大人ニキビサプリメントは高校生でも使えるの?抑えたい5つのポイント

大人ニキビができてしまった時にできる5つの治し方

大人ニキビサプリメントは高校生でも使えるの?抑えたい5つのポイント

大人ニキビ向けのサプリメントは手軽に飲めますし、
思春期ニキビだの大人ニキビだのと色々考えなくても飲めばケア出来るみたいなところがありますよね。
なので、高校生の方も気になっているのではないでしょうか。

結論から言うと、使えます。

大人ニキビケア向けのサプリメンとを使うに当たって抑えておきたいポイントを5つほど紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

ポイント1:効果に期待しすぎない

まず、サプリメントは薬ではないので「これを飲んだら絶対治る!」とか思ってはいけません。

サプリメントは栄養補助食品ということに気をつけましょう。あくまでも補助です。

サプリを主食にしようなんか考えないでくださいね。間違いなく体調崩しますから。


ポイント2:規則正しい生活を心がける

規則正しい生活を心がけるのも大事です。

規則正しいというとどこまでの範囲でなの?と思うかもしれませんね。具体的に書くと以下のとおり。


  • 早寝早起きをする
  • 毎日3食きっちり食べる
  • 変なダイエットにはまらない
  • お菓子ばっかり食べない
  • 運動もする


具体的にはこの辺りでしょうか。もちろんストレス発散のために遊びに行ったりすることも大事ですよ。


ポイント3:毎日のスキンケアを丁寧にする

スキンケアを適当にしていては、あなたの肌はボロボロになっていくだけ…

ニキビは内面からケアしたいと思っていても、外からのスキンケアもかなり大事です。

あなたの年齢が15歳以下であれば、肌の余分な皮脂をしっかりと洗いながす洗顔方法を取り入れましょう。

15歳以上でオイリー肌でも同じようにケアします。


16歳以上になると、思春期ニキビよりも大人ニキビに近いニキビの出来かたになってきます。

顎やフェイスラインにニキビができたら、大人ニキビと思っていいでしょう。

そうしたら保湿力の高い基礎化粧品を使っていきましょう。


ポイント4:お菓子や脂物などを食べ過ぎない

思春期ニキビの場合は基本的に皮脂の過剰分泌が原因でニキビが出来ます。

もちろん大人ニキビも同様です。脂物などを摂り過ぎるとニキビの原因になるので、

最低限のレベルにとどめておきましょう。バクバク食べていたら確実に太りますよ。


ポイント5:きちんと寝る

寝る。これはとっても大事です。

最近だと寝ながらスマホをいじっている人もいますが、アレは良くない例ですね。

布団に入る前にPCやスマホの画面を見ると、脳が刺激されて寝られなくなります。

ですから、就寝1時間前には部屋を暗くして寝る準備をしているようにしましょう。

早めに寝ることで成長ホルモンが分泌されるので、その分肌の修復が早くなりますよ。